ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁/禁酒

ほとんどのブラック上司は無能です。

会社にはブラック上司がいる場合、その人はほとんどの場合に立場の弱い人に対して自分の行動に沿うようにさせます。

 

凄く高圧的な態度で、いかにもオマエたちは間違っているんだみたいな振る舞いをします。

 

ところが、それが正しいとは限りません。

 

むしろダメな行動も結構あります。

 

もし、ブラック上司が現在のポストが無くなって、平社員のような立場になった時に、同じ振る舞いをして通用すると思いますか?

 

おそらく、通用する事は少ないと思うのです。

 

ブラック上司は立場と高圧的な振る舞いで、立場の弱い人間を利用します。

 

なぜかというと、合理的に物事を考えるとエネルギーを消耗するからです。

 

なので代わりにエネルギーの消耗が少なくていい立場と高圧的な振る舞いをするのです。

 

よく人を怒るのはエネルギーを使う、とか、相手の為を思って怒る、とかを聞くかと思いますが、あれは大嘘です。

 

理不尽に怒ることを正当化している不思議な決まり文句です。

 

そして、ブラック上司は思考能力が低下していき、成長しなくなります。

 

ただ、立場を利用するのと高圧的な振る舞いはうまくなります。

 

世の中の年配のサラリーマンがリストラにあうと、再就職が難しいって聞くかと思いますが、前述のブラック上司のように成長しなくなったのが原因の一つのはずです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村