ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁/禁酒

善人は損をする

こんにちは、睦月隆です。


オナ禁を続けて190日が経過しました。


連日と同じくムラムラすることはないですし、まだ夢精もしてないです。


ふと思ったのだが、善人が報われた時代っていうのは今までないのではないのだろうか。


善人は必ず損をする。


理不尽なことがあたかも、尊いことであるかのようにいうのは、明らかに騙していると思う。


戦時中のお国のためとか、現在の会社のため、皆のためとかを言っている奴は騙す側か、変な思考に洗脳されている人間である。


会社とか、何かの団体で特有の文化があったりするが、これもその組織が下っ端の多数の人間を騙している可能性は高い。


そんで、個人が組織の都合の悪い正論を言おうと思うのであれば、潰されるのは自明の理。


騙す側の人間は、これらのことをよーく分かっているので、これらを利用し得しようと行動する。


会社とか、何かの団体では、組織の下っ端が得することは少ない。


上の人間の都合の良いようになっているから。


下っ端の人間のために、行動していたら、会社とか、なんかの団体を維持するのは難しいと思う。


そんで、会社とか、なんかの団体の上の人間は騙す側の人間である可能性が高いと思う。


そして、善人説というのは成立しないのではないかと思うのだが、どうだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村