ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁/禁酒

海外で食事するときのお店について

こんにちは、睦月隆です。

 

オナ禁を続けて142日が経過しました。

 

連日と同じくムラムラすることはないですし、まだ夢精もしてないです。

 

さて、海外で食事するときのお店なんだが、現地の言葉とかが通じなくて、コミュニケーションで苦労することがあるかたと思う。

 

そこで、最近思ったのだが、できるだけお客さんが多い店に行くといいと思う。

 

なぜかというど、お店のスタッフが現地の言葉しかしゃべらず、英語すらもしゃべらないときに、こちらからは、英語でなにを言っているか理解できないよ。とか言っていると、親切な英語ができる現地の人が助けてくれるときがあるからだ。

 

やっぱり、ボディランゲージだけで、言語が通じないのはつらい。

 

言語は大事なんだよな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村