ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁/禁酒

さらに海外のホテルの衝撃

こんにちは、睦月隆です。

 

オナ禁を続けて131日が経過しました。

 

連日と同じくムラムラすることはないですし、まだ夢精もしてないです。

 

さて、海外出張が続いているのだが、滞在しているホテルで、また衝撃なことが起こるのである。

 

バスタブの排水口から水が流れるのが遅いので、今朝ホテルの受付にそのことを伝える。

 

そんで、仕事が終わりホテルに着き、バスタブをチェックしたが、直ってない。

 

またまた、そのことをホテルの受付に伝える。

 

そんで、ホテルのルームキーパーが、バスタブのチェック中に食事に行き、戻って、ホテルの受付でバスタブが治ったかを聞いたら、治ったとのことなので、部屋に戻り、バスタブの排水口から、すぐに水が流れるかをチェックした。

 

全然治ってない。

 

ボクの英語での伝え方が悪かったのかと思い、今度はバスタブの排水口から水が流れにくい様子を撮影し、それをホテルの受付に見せに行った。

 

再び、部屋のバスタブをチェックしてもらったが、ホテル側は、これは問題なしで、正常だとのこと。

 

本当かよ。

 

排水口が開いている状態でシャワーしていると、バスタブに水が溜まっていくんだぜ。

 

確かに、シャワーはできるけど、溜めたくない水がバスタブに暫く残って、なかなか流れないと気持ち悪いだろ。

 

てか、今までこんなことに遭遇したことなかったんですけど。

 

もしかして、こんなことを気にしているのは、ボクだけなんだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村