ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁

海外のホテルの衝撃

こんにちは、睦月隆です。

オナ禁を続けて129日が経過しました。

連日と同じくムラムラすることはないですし、まだ夢精もしていないです。

さて、今日からまた長期の海外出張である。

そんで滞在先のホテルで想定外が起こる。

なんと、トイレで用を足した後に流す水が弱々しくて流れてないのと同じな感じなのである。

すぐさま、ホテルの受付に問い合わせる。

そんで、ルームキーパーにきてもらい、チェックしてもらうのだが、やっぱ、調子が良くない。

そしたら、ホテル側から部屋を変えましょうか、とのこと。

なので、部屋を変えてもらった。

すると、今度は変わった後の部屋で、手を洗った後の洗面器に水が溜まったままで流れないではないか。

またまた、ホテルの受付に問い合わせる。

そんで、ルームキーパーにきてもらい洗面器の水が流れるように対応してもらった。

どうやら、洗面器の流し口部分の開閉箇所が緩んでいたみたいだった。

そのあと、近くのスーパーに買い物に行って、帰り、ホテルの受付を通り過ぎるときに、受付の方が申し訳なさそうに謝ってきた。

まぁ、いい勉強になったのかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村