ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁/禁酒

他人の成功体験は参考にしてはいけないと思う

こんにちは、睦月隆です。


オナ禁を続けて107日が経過しました。


連日と変わりなく、ムラムラすることもないですし、まだ夢精もしてないです。


さて、今日は他人の成功体験は参考にしてはいけないことについて書いておこうと思う。


よく、大変な物事に挑戦していたりしたら、回りの人は世の中にはもっと大変な人がいるよ、そして、人は大変の状況の中でうまく成功できたよ、みたいなことをいう輩がいる。


例えば、極端な話だと、ヘレンケラーとかのようなハンデありまくりな人を例にあげたりする。


だけど、これは真に受けてはダメだと思う。


その大変な人は能力が高いのかもしれない。


ヘレンケラーだって視覚、聴覚は正常でなかったから生きているのだって大変だったとは思う。


それは一般の健康な人間からすると想像を絶するとは思う。


だけど、記憶力がいいとか思考能力が特段優れているというDNAを持ち合わせていたかもしれない。


そして、それだけで一般の人より有利に立てる可能性はなくもないのではないのだろうか。


スティーヴン・ホーキング氏だって、ALSになっているが、才能があったから、世に貢献できたのではないのではないのだろうか。


個人的には、ALSになったから思考力が特段向上したなんて話は聞いたことはない。


なので、それを一般の人と比較するのは違うのではないかと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村