ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁/禁酒

常に最悪のことが起こると思った方が楽

こんにちは、睦月隆です。


オナ禁を続けて104日が経過しました。


連日と変わりなく、ムラムラすることもないですし、まだ夢精もしてないです。


さて、最近思うのだが、常に最悪のことが起こると思った方が楽な気がしてきた。


まぁ、最悪の場合は死んでしまうことになると思っているので、厳密には最悪ではないけれど、すごく嫌な結果なことになると思う。


これは単に悲観的な思想を正当化しているだけかもしれない。


ただ、悪い事ばかり考えて何も行動しないのは良くないと思うので、なんでも玉砕覚悟で考えた方がいいのではないかと思ってきている。


そんで、想定してた嫌な事が起こったりしても、結構受け入れられるものである。


というか、今までは自尊心とかが粉々に破壊されることがほとんどだったけど、そんな程度。


そして、それって個人的な感情の問題だけだったりするわけだ。


ということがわかってきている気がするけれど、悟りを開いたような感じにはなれず、不安なことを考えるとストレスになるわけであるが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村