ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁/禁酒

上司は都合のいい話しか聞かない

こんにちは、睦月隆です。


オナ禁を続けて90日が経過しました。


連日と変わりなく、ムラムラすることもないですし、まだ夢精もしてないです。


さて、今日は上司は都合のいい話しか聞かないことについて書いていこうと思う。


部下から見て上司は、自分より出世しているから話が通じるかと思うが、都合のいいことしか聞かない。


そんで、都合の悪いことなんて聞きやしないし、親身になっている人はいないと思った方がいい。(いるかもしれませんが、可能性は低いです。)


ほとんどの人間は出世することによって、皆のために役に立とうと思うどころか、自分は優秀だと思い慢心してしまう。


近代の時代以前の戦国時代であれば、上司の判断で部下どころか、上司自身の命にも関わってくるので、皆のために役に立つように振る舞いをしなければいけなったと推測する。


でも、今は命を失うような危険な可能性は少なくなっているし、苦労しないまま出世する人間だっているのである。


ごくまれに、苦労して出世してる人間もいるが、上司とか年寄りは都合のいい話しか聞いてくれないと思った方がいい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村