ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁/禁酒

非リア充ってお得ではないのだろうか

こんにちは、睦月隆です。


オナ禁を続けて85日が経過しました。


連日と変わりなく、ムラムラすることもないですし、まだ夢精もしてないです。


さて、今日は非リア充について書いていこうと思う。


ちなみにボクは一般的に非リア充という部類に属すると思う。


恋人はおろか、友達も少ない。また、外出もせず引きこもっているのも好きだ。


そんで、リア充について思うことは、簡単に言うと、人間関係がうまくいっており、人生が充実してる感じだ。


でも、個人的には人間関係を維持するのって疲れるのではないかと思うのだが。


ボクは常に他の人間と関わっていると疲れてくる。たとえそれが、肉親であったとしても。


ボクは一人の時間が好きだ。自分の好きなことに没頭できる。


他の人と行動をすると、どうしても自分の思い通りにならず、どうしても行動を妥協しないといけない。


意見が違ったり、時間もある程度拘束されてたりするので、制限が増えてしまう。


なので、それが嫌なのなので、ボクは他の人と関わるのを避けている。


不本意なことを行わなければならなかったり、時間が不必要に取られるような友達なら、友達なんていない方がいいと思っている。


リア充の人は友達がたくさんいて、友達と接する機会があるが、本当にいいと思っているのだろうか。


少なくともボクは非リア充の方が、自分で正直でいいと思うけれど。


そうゆう意味では、ボクはリア充かもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村