ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁

経費を使いまくってくるくせに、人の経費に難癖つけるなよ。

こんにちは、睦月隆です。


オナ禁を続けて76日が経過しました。


連日と変わりなく、ムラムラすることもないですし、まだ夢精もしてないです。


さて、海外出張から帰ってきて、会社で出張費の精算を行うわけだが、とてもムカつく出来事があった。


多分、ボクと同じサラリーマンなら同じような体験に遭遇することはあるかと思う。


そのムカつく体験は次の通りだ。


一応ボクは業務遂行に必要なホテル代、交通費、日当は出張費以外は精算要求していなかった。


なので不正は行ってないのだ。


だけど、ボクの出張の精算する上司がだな、とある日の日当は対象が国外でなく、国内に該当するとか言いやがる。


あきらかに、海外にいたその日にも関わらずだ。


何か意味のわからない理由というか、不文律をあたかも正当化していうのだ。


こちらが、就業規則に明文化されていることを説明しても正しく受け止めてもらえない。


そればかりか、その上司は出張のたんびに、安くない食事代の領収書をもらって、会社に請求してんだ。


会社のお金をなんと思っているのかね。


その割に、他人の経費の使い方にはうるさいわけだ。


明らかに振る舞いがイカれている。


自分に甘く、他人に厳しくになっている。


つくづくサラリーマンってなんだろうって思うよ。


こんな理不尽なことを受け入れても得することもないし、ムカつくだけだし。


本当にマジで早く勤め人を卒業しようと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村