ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁/禁酒

海外のホテルの当たり前でないこと

こんにちは、睦月隆です。

 

オナ禁を続けて62日が経過しました。

 

そして、連日と同じくムラムラすることはなかった。

 

で、オナ禁とは全然関係ないんだけれど、滞在している東南アジアの国が暑くて、食欲が少ないんだよ。

 

軽い夏バテみたいな感覚だ。

 

気温が30度ぐらいあるし、湿度も高くて凄く蒸し暑い。

 

さて、今日は日本のホテルではあり得ないけれど、海外のホテルで当たり前でないことを書こうと思う。

 

まず、部屋の掃除をちゃんとしてくれないときがある。

 

これは、掃除自体をしないのではなくて、掃除が雑で、掃除し忘れている部分があったりする。

 

ベッド周りは掃除されているけれど、バスタブは掃除し忘れて、前日の体毛などが残ったままとかがある。

 

あと、衣服の洗濯をお願いすると返し忘れがあったり、他の宿泊客の衣服を部屋に持ってこられたこともあった。

 

日本のホテルでは、これらのことに遭遇したことはなかったんだけどね。

 

海外では、このように適当なことがあるもんだ。

 

日本のサービスって、やっぱ、いいんだわ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村