ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁/禁酒

オナ禁はオナニーをしないことに焦点を当てすぎ

こんにちは、睦月隆です。


オナニーを止めて52日目が経過しました。


今日もムラムラすることはなかったし、辛くもなかった。


そんで、オナ禁の効果が感じられなくなったんですよ、最近は特に。


というか、オナニーしようという気にもならなくなってきた。


特に良いということもなく、オナ禁の継続日数だけが増えている。


ただ、ボク個人的にはオナ禁をしても睡眠はしっかりとっておいた方がいいということだ。


ググると、オナ禁すると睡眠時間が短くても大丈夫みたいな記事を見かけるけど、ボクはそんなことなかった。


むしろ、睡眠不足の場合、ムラムラして仕方なかった。


そんで、ネットに出回るオナ禁効果はボクにはほとんど感じらてない。


オナ禁を始めた頃は、オナニーをしていたときと比べると気力が十分な気がしていた。


これは、オナニーをしないことによって体に必要な栄養分が放出されなくなったためだろう。


でも、前述したように睡眠が不足すると体調が万全とは言いがたい感じもする。


あと、オナ禁を続けると、女性にモテてくるみたいな記事を散見するが、そんなことは全然ない。


ということで、ネットでよく見かけるオナ禁効果というのは、ただネットで盛られたネタであって効果がないという可能性がある。


少なくとも、ボクに関しては効果というか得していることはない。


ただ、オナ禁効果というかオナニーのしすぎは体によくないということだ。


なぜかというと、体から貴重な栄養分を放出しているからだ。


淡白質のみならず、亜鉛などの栄養分が消費されるからだ。


そんで、これらの栄養分は外部から摂取しなければならない。


なので、オナニーのしすぎで、栄養分の過剰な放出はよくないと思う。


結局はオナニーをするとか禁止をするとかではなく、体全体で健康かどうかが重要なのだと思う。


ネット上のオナ禁効果については、オナニーを禁止したことにばかり焦点があたっていて、オナニー以外の体調などが書かれていない。


よくテレビの宣伝で流れる健康食品などもそうだ。


特定の行為とか製品を使うことで、健康になるとは限らない。


要はバランスが大事なんだよ。


なので、オナ禁は効果があるかもしれないけれど、それだけで効果があるというのは早計ではないのだろうか。


そういうことで、オナ禁をするのは良いことかもしれないけれど、健康を意識した生活習慣をしないと意味がないと思う。


という考えになっているが、ひとまずボクは長い期間のオナ禁が続いているので、引き続きオナ禁について自分自身の体験で検証していこうと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村