読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁

プログラマーを続けるには変化が必要

オナ禁 忘備録 心の叫び

こんにちは、睦月隆です。


オナニーを止めて20日目が経過しました。


ここ数日と同じだがオナ禁が辛いということはない。


そして、オナ禁の日数が伸びていくことによる効果が向上していくことが感じれない。
ググったらオナ禁の日数が伸びることによって、すごく効果が出ている記事が見つかるが少なくともボクにはそれが体感できない。


さて、もうすぐ三月、つい最近新年を迎えたと思ったのに時が経つのは早いもんだ。


三月は海外出張の予定もあるし、ホワイトデーもある。


海外出張は東南アジアのとある国に赴く予定である。目的はその東南アジアの国のエンジニアにスマートフォンアプリ開発の一部分の作成をお願いしているので、その打ち合わせと現地の状況を目で見て確認するためである。


ちなみにそのエンジニアは日本語はできないので、英語でのコミュニケーションで意思疎通をしている。


普段はチャット上で英語のテキストを記入してコミュニケーションをとっている。


ボクが社会人になった時は、海外の人と仕事することはなかったし、仕事で英語なんて使うことはなかった。


仕事で英語を使い始めたのは、スマートフォンのアプリ開発の仕事をするようになってからだと思う。


iOSAndroidなどのスマートフォンアプリの技術情報の調査をするのに、インターネットの技術サイトを検索するのだが、日本語のサイトだけだと不十分で英語のサイトでないと掲載されてない情報などがあったりしたのだ。


そんなことがあって、どうしても英語を使わなければいけない状況になってしまった。


でもよくよく考えると、プログラマーを続けるにはどんどん新しい技術取り入れないといけないし、英語もその一環に過ぎないと思っている。


ボクは10年以上仕事でプログラマーを続けており、今でも現役なのだがプログラム言語は複数使ってきたし、作成するプログラムの形態も様々なものもあった。


C/Sシステム開発(クライアントサーバシステム。昔はCSSと略していた時があったけど、HTMLのCSSが普及してC/Sを略して使うようになった。)、WEBシステム開発スマートフォンアプリ開発、そういえばホストのプログラム開発も少しある。


そのたんびに未経験の技術を勉強してきた。そして既に陳腐化して使えないというか、今後使わない技術もあると思う。


そして、近い将来に間違いなく、人工知能、AR、VRのいずれかの仕事は避けられないと思う。このままプログラマーを続ける限り。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村