読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁

オナ禁効果による感受性の変化

こんにちは、睦月隆です。


オナニーを止めて15日目が経過しました。


ここ数日はムラムラすることなく、快適に過ごせている。


というか、以前より視界が良くなった感じがしているし、頭が冴えた感じがする。


また、物事の感受性が高くなっている感じがするのです。


音にも敏感になったし、食事していても味覚が研ぎ澄まされていたように思える。


そして、新たに鋭くなった感触によって、なぜか小学生ぐらいまでの記憶をよく思い出すようになった。


例えば匂いによって、子供の頃のボクの習慣をふと思い出したりする。


明らかに、オナ禁をしたことによって物事への感覚とか考え方が変化している。


推測だがオナニーをしないので体に精力が蓄積されているので、身体の能力が向上しているのではと思うのです。


あと、外出すると他人とよく目が会うようになった。


そして、気のせいかもしれないが、今日だけで2人の若い異性から、すれ違い時に振り返られた。


もしかして、モテオーラが出だしたのかもしれないです。


今のところオナ禁はメリットばかりを感じます。


世の中の男性はインターネットでエックスヴィデオなどで容易に性的に刺激のあるものを見てオナニーすることができるが、それによって、快楽に溺れるが故に、体から貴重な栄養を無駄に放出して身体能力を減少させているように思えてならない。


むしろ、ボクがつい最近まで当事者だったのではあるのですが。


やっぱりオナニーはできるだけしない方がいいと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村