読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁

過剰な努力を促すな

ボクの会社でのことなんですけど、始業時間になると社員が全員揃って、朝礼をするんですよね。
それで、たまに各部署の業務紹介をする時があるのですが、先日にあったやりとりですごく違和感があったのでその時のお話を書き留めておこうかと。


業務紹介は入社数年目の油が乗ってきている社員が説明していたのですが
その説明の中で、その人の担当の業務は、結構カツカツで回している状態で、人員の補助が欲しいこと
また、その人のスキルが上がってきたので、過去に外注でお願いしていた作業の3割程度は、内製できるようになり業務の改善ができたことを説明していたのです。


そして、その説明が終わったあとの、お偉い人のコメントが個人的にはすごく違和感を覚えたのです。
どうゆうコメントだったかというと


「その業務の内製できるようになった3割を6割に伸ばすように。」


はぁ?なにを言っているのだろうと思いました。
まず、その業務紹介の説明をした社員とボクは同じフロアで作業してるので、その社員が血を滲むような努力をしているのを知っています。
また、その社員は、その業務を数年程続けて行っているので、おそらく改善できるところは、改善し尽くしている可能生があると考えてもいいと思うのです。
おそらく、ボクだけでなく同じフロアにいる人も、その社員がカツカツで作業しているのは気が付いているはずだと思うのです。
そして、その社員はほぼ、連日残業をしていた。
残業するということは、業務量が適量でないというか、業務量が多すぎでしょう。その業務を数年しているいるから不慣れということはないはず。
それなのに、人員の補助が欲しいと言っていることについて、検討するぐらいの方向にならないのが不思議でならない。
しかも、外注でお願いしていた作業を内製できた改善点もあって、そのぶんは会社が得している可能性があるので、それを褒めもせず
一方的に、もっと頑張れよ、的なコメントというのはおかしいのではないのだろうか。
ただし、その社員の作業の取り組みが悪いというのが証明されたら、もっと頑張れよ、でもいいと思うのだが。
そんなことは全然感じなかった。
なにか勝手な思い込みで、もっと頑張れるはずだ的な空気は、息苦しいだけだと思うのです。
しかも、なぜ、内製できるようになった3割から6割伸ばすことにするのかの説明もない。すごく適当でしょう。
ただただ、もっと改善しろ、頑張れよ、俺はお前らにエールを送ってやったんだぞ、的な感じしかしません。
その人の立場を分かろうともせずに、一方的に努力を促すのはよくないですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村