読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁

やっぱ、人は見た目で判断する

件名なんだが、やっぱ人は見た目で判断するものだと思います。
てか、人だけでなく視認力がある生物は、見た目で物事を判断するものだと思うのです。


ボク自身の勝手な思い込みでは、物事の判断は次の通りになると思う。


見た目 > 発声(喋り方) > 振る舞い(その人の誠実さとか、実力)


人は見た目で判断してはいけない、とか人は見かけ通りで判断してはいけない、とよく聞く言葉だと思うが
なぜかというと、そもそも人は人を直感的に見た目で判断してしまうけれど、それが正しくないことも少なからずある訳です。
それはまず、男性か女性かってを視認して、その人の対応を変えることはあると思う。
もっと言うと、動物が食べようとしている生物も見た目で、「コイツ、餌だ。食べれる。」って直感的に思うわけですね。
他に、人間が異性を見るときも同じです。
美人だ、イケメンだ、って判断しますよね。
ですので、見た目で判断してしまうのは、本能なのですね。
ただ、世の中には見た目はよくないけど、一般の人にはまねできない特技がある人がいるわけです。
そして、見た目で判断してせいで、一般の人にはまねできない特技が役にたつのを見逃したことがあったりする可能性がある訳で
そのことに、気づいている賢い人が、少ない確率にはなるけど人を見た目で判断してはいけないんじゃないか、と言っている気がするのです。


ちなみに、ボクは見た目が童顔で、若く見えすぎるため、大体の人にナメられてしまうことがあります。
逆サバしてるのじゃないの?とまで言われたことがあるほど、幼く見えているらしいです。


ちなみに、ボクは口下手で威圧的な声で喋ることはないのですが
見た目が怖くなくても、声が太かったり、議論で物腰柔らかくなく、性格がきつい人はナメられてないですね。
また、その逆ではないかとあるかもしれないと思ったのが、当時、仕事でボクが一度も対面したことがない顧客と電話で何度もやりとりしたことがありました。
その時に、顧客は横柄な振る舞いはすることは一切なかったのですが、そのあとで一度対面したときは、すごく軽んじられた扱いを受けました。
えっ、今までとボクの対応は変わってないのに、と思ったのですが、それからその顧客の態度の変わり具合を色々と考えますと
やはり、見た目を判断して態度を変えたんじゃないか、と思うようになりました。
つまり、ボクが幼く見えたので、軽く扱ってもいいじゃないの、と判断されたのではないかと思います。
まぁ、ボクは威圧的な喋りかたはしないですし、特にコレっていう特技も持ってないですからね。


やっぱり、人は見た目で判断する確率が高い生き物だと思います。

 

 

人は見た目が9割 (新潮新書)

人は見た目が9割 (新潮新書)

 

 

 

やっぱり見た目が9割 (新潮新書)

やっぱり見た目が9割 (新潮新書)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村