ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁

3連休中に読んだ本

こんにちは。睦月隆です。

 

近所のブックオフで、つい目に入った「憂鬱でなければ、仕事じゃない」を買った。
108円だった。

 

 

著者が、見城徹さんと藤田晋さんで、藤田晋さんは存じているが
見城徹さんのことは、本とかテレビで見たことあったかものレベルで、全然知らなかったのです。
出版社の社長をされている方なのですね。

 

ボクはIT業界の有名な方の著書は、いくらか読んでいます。
堀江貴文さん、西村博之さん、川上量生さん、中島聡さんの著書はそれぞれ、数冊は読んでいるのです。
ですが、藤田晋さんの著者は今まで、読んだことがなかったのです。
なぜかというと、以前アメブロを使用していて、その時にアメブロの画面の描画が個人的に遅く感じるのがストレスで
アメブロに対してあまりいいイメージがなかったという、偏見があったためです。
ちなみに、堀江貴文さんが代表をしていたLivedoorのサイト、川上量生さんが代表をしているニコニコ動画のサイトは、画面の描画で個人的にストレスを感じることは、少なかった。

 

(そういえば、確か2010年ぐらいに、1年程度、アメブロでブログを書いていた時に、アメーバピグとかピグライフもしていた。)

 

それでですね、本の読んで思ったことなのですが、見城徹さんと藤田晋さんの書いている内容は、すごいと思ったけれど、礼儀正しく律儀で、ちょいと精神論に偏っているように感じました。
そして、ボクにとっては、耳の痛いことばかり書かれているのですね。
というのは、会社のお偉い方に注意されそうなことが書かれているように見えるのです。
まぁ、ボクはビジネスマナーとかに無頓着というか、普段プログラミングばっかしていますし。
多分、将来にお偉い方に怒られた時に、本書を読んだことを思い出すのでしょう。

 

あと、見城徹さんと藤田晋さんは週6日ジムに行っているとのことだが、筋トレした後って、中1、2日は開けて、傷んだ筋肉を回復させたいと筋肉が大きくならず、筋肉が傷んだままになるから、連日の筋トレは控えた方がいいはずなんだけど。
ボクの勝手な思い込みだろうか。
軽い筋トレだったら、連日した方がいいのかな。

 

ちなみに、堀江貴文さん、西村博之さん、川上量生さんの本とかですと、どちらかというと精神論でなく、論理的に書かれているのです。
ボクは当然、これらの方の本の内容の方が、共感できるし、面白く読めますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村