ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁/禁酒

草食系男子とむっつりスケベ

こんにちは。睦月隆です。

 

他の人から、ボクはよく草食系男子といわれる。
それは多分、女性経験がないし、女性と一緒にいるのを目撃されたことがないからだと思う。
でも、違うんだよな。厳密ではむっつりスケベに分類されると思う。

 

ボクは草食系男子とは違って、女性にアプローチをし続けてきた。
今までに30数人程度は、色々な手口でお誘いをしてきたのだ。
でも、残念なことに、フラレ続けてきただけなのだ。
だから、結果的に肉食系になろうとしたが、なれなかっただけなのだ。
そして、気がついたら、30歳を過ぎていたということなのです。

 

また、世の中には、ボクのようにむっつりスケベだけど、草食系男子と誤解されている
隠れむっつりスケベは、結構潜んでいると思うのだ。
個人的な所感であるが、草食系男子という言葉が市民権を得ているが故に、むっつりスケベという言葉を使わなくなってきていると思うのです。
ここ近年は、むっつりスケベという言葉を聞くことが少なってきた。
なので、むっつりスケベは草食系男子と分類されている気がするのです。
逆に、草食系男子という言葉が有名になる場合は、恋愛に消極的な男性は、ほとんどがむっつりスケベに分類されていたと思うのです。

 

言葉の響きは、草食系男子の方が、むっつりスケベよりいいように聞こえていると思うのであるが、
ボクは草食系男子でなく、むっつりスケベなのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村