ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁/禁酒

オナ禁で1ヶ月たつとオナニーしないのが普通になる

こんにちは、睦月隆です。


オナニーを止めて31日目が経過しました。


オナ禁を1ヶ月もしないとオナニーをしないのが普通になってきた。


というか、オナ禁どころではなく今日は花粉症とか喉が痛いのが気になって仕方なかった。


やっぱ、東南アジアの発展途上国は空気汚いよ。絶対喉にストレスがかかっているし、現地の人の寿命は短くなっている要因の一つのような気がする。


日本は空気綺麗だと思うのです。


でも、もしかしたら風邪かもしれない。


出張先の国はレストランのトイレに冷房がかかっているほど暑かったけれど、日本はまだ寒い。


そんな寒暖差によって体調を崩してしまったのかもしれない。


今日はすぐに寝ることにいたします。

海外出張時の生活習慣は気をつけるべし

こんにちは、睦月隆です。


オナニーを止めて30日目が経過しました。


今日は体調が回復したせいか、昨日のようにムラムラすることなく過ごせた。


ただ、まだ出張の疲れはとれてないせいか、体調が絶好調というわけでもなかった。


ちなみに、こんなにオナニーを止めているのは生きていて一番長い。


次に長いのは、社会人になって上京したときに会社の寮に住むことになったとのだが、その時は相部屋で住んでおり、1部屋に2名(会社の同期)で住んでおり、オナニーをするのが容易でなかったのだ。


だが、性欲を我慢することとはできず、トイレでオナニーをしていた。その時には確か2週間ぐらいはオナニーしてなかったはずだ。


ちなみに、当時はオナ禁効果らしいメリットがあった記憶がない。


現在もオナ禁効果らしいものは感じられなくなった。


ただ、今はオナニーの時間がもったいし、オナニーしたらぐったりするので、すすんでしなくなっている。


さて、海外から帰国して花粉症の症状がちと辛い。


海外にいて、全然花粉がない状態で過ごしていたから、花粉が飛んでいる日本に帰国したら、花粉に慣れてなかったから、花粉に敏感になっているからなのか。


それとも、たまたま花粉の飛散量が多いからなのだろうか。


あと、海外出張と帰国してから今まで熟睡できている感じがしていない。


運動らしい運動もしてなかったし、連日、深夜まで飲酒していたのも関係あるかと思う。


それに、渡航先の国では夏のように暑かった。レストランのトイレは冷房がかかっていたほどだ。


それなのに、日本に帰国したら冬に戻るので寒暖差が激しいのでそれが体調に影響があったと思う。


そう考えると、オナ禁の効果とは関係なく、生活習慣がよくないので体調が絶好調でないのかもしれない。


ちなみに、来月に再度、今回渡航した国に海外出張になるみたいだ。


社会人になった時には考えられなかったが、プログラマーは日本国内のみで仕事することはなくなっても不思議ではない。


プログラムなんてどこでも作ることは可能だ。なので、むしろ日本内のみでなく、日本以外のエンジニアと仕事をするのは当たり前だといえる。


なので、世界が相手なので気を緩めている場合ではないと思う。体調を悪くするようなことは慎まなければならん。


ということで、次回の海外出張は今回の経験から運動不足と連日の飲酒は控えようと思う。


例えば、渡航先の国でウォーキングをしてみたり、飲酒はアルコール摂取を少なくしてみようと思う。

オナ禁をしている時の体調不良の場合は注意

こんにちは、睦月隆です。


オナニーを止めて29日目が経過しました。


今日はとてもムラムラしてしまい、オナニーをしたいという衝動に駆られた。


なぜ、オナニーを止めて結構な日々が経過しているに今頃このようなことになるかというと、推測であるが、今までの経験からすると疲れている時にムラムラすることがあったので、それが原因だと思う。


海外出張は今日までだったので、疲労が溜まっていたからだ。


なお、渡航先の国から日本への帰国のフライトは深夜で、渡航先の空港で夜中まで待っていて、眠くて仕方なかった。


疲れている時にムラムラするのは、生命の危機に近いから子孫を残すために射精をするように本能が促しているような気がするがどうだろうか。


ちなみに、来月も今回渡航した国への出張があるみたいだ。

発展途上国との生活文化の差

こんにちは、睦月隆です。

 

滞在先の国で感じたことがある。

 

やはり、日本は便利すぎるのだ。

 

滞在先の国ではAmazonは普及していない。

 

ただし、その国の企業が独自展開している通販サービスを使用することはあるらしい。

 

また、アップルストアを通販で利用できないのだ。

 

アップルの製品は電化製品を売っているお店で購入するのが一般的なのだそうだ。

 

我々の当たり前だと思っていたことは、先進国を除いたら該当しないことは気がついてないだけで結構あるのだと思う。

海外で食事するときのこと

こんにちは、睦月隆です。

 

オナニーを止めて27日が経過しました。

 

ここ数日と同じく特にオナ禁の辛さはないですし、効果も向上が体感できないといったところです。

 

さて、今海外出張中なのですが、海外での食事するときに感じていることを書き留めておこうかと思います。

 

まず、海外で食事したときに感じるのは現地の食べ物で、美味しいものに遭遇する可能性は低いと思います。

 

なぜかというと、普段日本食に慣れているので、慣れてない食べ物だと違和感があるからだと思います。

 

そして、日本食は美味しすぎるので、現地の食べ物と比較すると日本食の方が美味しいと感じてしまい、現地の食べ物を珍味と思うか、不味いと感じる可能性が高いのではないかと思うのです。

 

日本食は味付けがちゃんとしてますが、海外の食事は味が感じられないものもあったりします。

 

そんで、食事するときに不味いものを食べたくないのであれば、現地の人がよく行っているお店より、観光客ばかりがいるお店に行ったほうが無難かと思います。

 

まぁ、ボクは興味本位で現地の人がよく行く店に行くこともありますが、リピートすることはほとんどないです。

日本出国

こんにちは、睦月隆です。

 

日本を出国して滞在先の国のホテルにチェックインした。
 
南国なので日本より暖かい。
 
そんで、花粉が飛散してないので快適かと思いきや、途上発展国でバイクが多いせいか空気がガスっている。
 
今から、取引先に行かねばならない。
 
ひとまず、今日はここまで

海外の買い物はクレジットカードが便利かと

こんにちは、睦月隆です。


オナニーを止めて25日目が経過しました。


ここ最近と同じくオナ禁が辛いということないですね。


そして、明日(水曜日)から土曜日まで、3泊4日の海外出張です。


日本を離れることでひとついいことがあります。


スギ花粉が飛んでないのですね。


そんなにスギ花粉が辛いとまではいかないですが、少し鼻がムズムズするのでやはり少しばかりのストレスは感じてしまいます。


なので、ボクは春はあまり好きではないのです。秋が1年の中で一番過ごしやすくて好きです。


さて、海外に行った時に感じることですが、海外の買い物ってクレジットカードをよく使います。


日本国内だと、AmazonとかWebサービスの課金の引き落としで使うぐらいしかないのですが。


そんで、海外の都心であれば、VISAカードだとだいたいの買い物はできるかと思います。


少なくとも、ボクは海外の都心で買い物をするときは、VISAカードで済ませたことが結構ありました。


日本円からその国の通貨に変更して余りが出て、日本に帰国しても使えないですしね。


なので、できるだけ海外での買い物はクレジットカードを使用した方がよいかと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村