読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルサンチマン日記

ルサンチマンプログラマーの心の叫び/オナ禁

週に一度は思いっきり寝たほうがいいと思った。

こんにちは、睦月隆です。

オナ禁を続けて112日が経過しました。

やはり、連日と同じくムラムラすることはないですし、まだ、夢精もしていません。

さて、今日は休日なので久しぶりにたくさんの睡眠を取った。

12時間は寝てた。

平日の睡眠時間の倍に近い。

やっぱ、体が疲れているのだろう。

平日の睡眠時間を少し増やしたほうがいいとは思う。

だけど、努め人を続けているうちは難しいと思う。

努め人するのって、寿命縮ると思うんだけど。

仕方ないので、休日にたくさん睡眠時間を確保するだな。

足の指の間は細かく洗ったほうがいい

こんにちは、睦月隆です。

オナ禁を続けて111日が経過しました。

連日と同じくムラムラすることはないです。

また、まだ夢精もしていません。

さて、今日は足の指の間は細かく洗ったほうがいいことについて書いておこうと思う。

10年ぐらい前に、足の指の間に水虫ができたことがある。

まぁ、革靴履いて仕事してたから、足が蒸れる感じだった。

すごく痒かった。

ただ、足の指の間なんて細かく洗うことなんてなかったのだ。

その時は水虫の薬を使った。

スプレー式の吹きかける薬で、すごく水虫の部分が沁みた。

水虫が治ってからは、入浴時に足の指の間をちゃんと洗うようにした。

すると、それからは水虫にならなかった。

やっぱり、足の指の間も細かく洗うのは大事だと思う。

海外出張が長期滞在の場合の注意点

こんにちは、睦月隆です。

オナ禁を続けて110日が経過しました。

やはり、連日と同じくムラムラすることはないです。

そして、まだ夢精はしていません。

さて、今日は海外出張が長期滞在の場合の注意点について書いておこうと思う。

というか、今頃になってはじめて気付いたというか、人に教えてもらったのだか。

まぁ、辺り前の話ではあるが長期滞在した国には、1年間で決められた滞在日数を超えた場合、税金の支払い義務が発生する。

なので、海外出張が長期滞在になる場合は、自分の滞在日数を把握しておいたほうがいい。

海外出張先のスーパーにて

こんにちは、睦月隆です。

オナ禁を続けて109日が経過しました。

連日と同じくムラムラすることはなかったですし、まだ夢精もしていないです。

さて、海外出張先のスーパーにて遭遇したことを書いておこうと思う。

まず、バックを持ったままで、店内で買い物選びをできない。

店に入ったらバックを預けるように促される。

バックを預けたら、そのバックの引き換え用のバッチのようなものを渡される。

買い物が終わって店から出るときにバックを返してもらうためだ。

なお、小さいバックの場合は、小さい半透明なビニール袋(日本のスーパーで肉、魚、惣菜などから水分漏れ防止用の袋)に、小さいバックを入れらてホッチキスされる。

なお、そのホッチキス留めされたもには店内持ち運び自由である。

店から出るときにそのホッチキス留めされた袋は自分で破ってゴミ箱に捨てる。

そんで買い物が終わって、店から出るときに警備員が買ったものと、レシートをチェックする。

まぁ、日本では上記のことはないのだが、途上発展濃くなので万引きが多いからだと思う。

性悪説ですな。



日本で人材を探すのは難しいと思う

こんにちは、睦月隆です。

オナ禁を続けて108日が経過しました。

連日と同じくムラムラすることはなかったですし、まだ夢精はしていないです。

さて、今日から海外出張なのだ。

また、東南アジアの国である。

とても暑い。

仕事後に飲んだ冷えた生麦酒がとても美味しかった。

今年で一番美味しかった。

最近思うのは日本でわざわざする仕事がなくなったというか、日本にいる必要がなくなってきた感じがする。

日本に人材を募集するのが人不足のせいか難しいので、海外の人材に頼ってるんだよな。

なので人材のいる国で仕事したほうが効果がいいんだよな。

まぁ、プログラマーなんですけど。

もう、日本国内に人材を求めるのは難しいと思う。


他人の成功体験は参考にしてはいけないと思う

こんにちは、睦月隆です。


オナ禁を続けて107日が経過しました。


連日と変わりなく、ムラムラすることもないですし、まだ夢精もしてないです。


さて、今日は他人の成功体験は参考にしてはいけないことについて書いておこうと思う。


よく、大変な物事に挑戦していたりしたら、回りの人は世の中にはもっと大変な人がいるよ、そして、人は大変の状況の中でうまく成功できたよ、みたいなことをいう輩がいる。


例えば、極端な話だと、ヘレンケラーとかのようなハンデありまくりな人を例にあげたりする。


だけど、これは真に受けてはダメだと思う。


その大変な人は能力が高いのかもしれない。


ヘレンケラーだって視覚、聴覚は正常でなかったから生きているのだって大変だったとは思う。


それは一般の健康な人間からすると想像を絶するとは思う。


だけど、記憶力がいいとか思考能力が特段優れているというDNAを持ち合わせていたかもしれない。


そして、それだけで一般の人より有利に立てる可能性はなくもないのではないのだろうか。


スティーヴン・ホーキング氏だって、ALSになっているが、才能があったから、世に貢献できたのではないのではないのだろうか。


個人的には、ALSになったから思考力が特段向上したなんて話は聞いたことはない。


なので、それを一般の人と比較するのは違うのではないかと思う。

週に一回ぐらいは普段の習慣をわざと違うことをしてみるとおもしろい

こんにちは、睦月隆です。


オナ禁を続けて106日が経過しました。


連日と変わりなく、ムラムラすることもないですし、まだ夢精もしてないです。


さて、今日は週に一回ぐらいは普段の習慣をわざと違うことをしてみた方がいいのではないかと思ったので、そのことについて書いておこうと思う。


普段なにげにしていることで、結構無駄なことや間違っていることってあったりする。


例えば、食べ物とか無駄に高いものを買っていたりするし、仕事でも何年も同じことをしていてそれが常識だと思っていたりすることってある。


だけど、それらって何も考えずに習慣化して行動しているので、間違いだと気づかずに過ごしている場合ももちろんある。


かといって、なんでもかんでも習慣を変えて見るのは大変な労力なので、週に一回くらい普段の習慣をわざと違う行動をして見ると、目から鱗のことがあったりする。


簡単に、変えてもいいのではないかと思うのは、食べるものを普段食べないものにしてみたり、通勤時の道をわざと変えてみたり(朝は忙しいから帰り道がいい)。


そんだけで、普段と違うことに気づいたり、違う光景に気づくことが結構あったりする。


以外に美味しいものを発見できたり、知らなかったお店を見つけたりすることがある。
で、そのぶんに無駄のことをしたなと思うこともある。


でも、たまには普段と違うことをすることもいいのではないかと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村